【営業再開のご報告】

1月4日より通常営業致します。


グローバルアリーナにて、1月1日から1月5日まで開催の、サニックスワールドラグビーユース交流大会2022予選会の大会参加者の中に、1日の夕方に発熱者があり、医療機関へ受診、新型コロナウイルス感染症の検査の結果、陽性との連絡を受けました。


この結果を受けて、本大会の新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインに従い、1日、23:00に大会の中止を決定。


2日よりグローバルアリーナも臨時休業とし、施設内の消毒と清掃、関係者の安全確保に努めてまいりました。


同日午前中から、保健所からの施設の調査、濃厚接触者、対象者のPCR検査を実施。同日、夜、検査結果の連絡があり、陽性対象者について、陽性の取り下げ、濃厚接触者についても全員の陰性の連絡を受け、施設内における新型コロナウイルス感染者、及び、ウイルスは存在せず、安全が確認されました。


この結果を受けまして、3日午後より、施設内の一部の制限を解除し、各店舗の営業を再開、4日より通常営業とさせて頂きます。


まずは、今回の件につきまして、調査対象全員が陰性であったことで安全が確保されたことに従業員一同、大変安堵しております。


そして、全てのお客様、大会の選手、関係者、選手の保護者様につきましては、多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。


引き続き、安心・安全な環境整備し、従業員一丸で営業していきます。今後とも皆さまのご利用の程、どうぞよろしくお願いします。

2022年1月3日
株式会社グローバルアリーナ
代表取締役 近藤 勇

Tags:

この投稿にコメントは出来ません